〜比較する医療用ステロイド点鼻薬〜

ナゾネックス

アラミスト

エリザス

ナゾネックス・アラミスト・エリザスの特徴と違い

医療用であれば、ナゾネックス、アラミスト、エリザスといったステロイド点鼻薬が処方されます。市販のステロイド点鼻薬が効かない、副作用を生じるといった場合、使用したステロイド点鼻薬を持って受診することをお勧めします。

 

ナゾネックスは全身作用が少なく、長期連用が可能なステロイド点鼻薬です。ただし、症状が軽くなる前から使うお薬で、ひどくなった場合には用いません。

 

アラミストは鼻だけでなく、眼のかゆみや涙、赤みなどの症状にも効果があります。市販の点鼻薬でカバーできていない部分なので、市販で満足できない場合に選択肢の一つとして考えられます、

 

エリザスは乳頭以外、無添加のステロイド点鼻薬です。これまでに使用したステロイド点鼻薬の匂いや使用後の液だれが不快な場合にエリザスは選択肢の一つとして考えられます。

子供・小児にも使えるステロイド点鼻薬

医療用ステロイド点鼻薬のナゾネックスとアラミストは子供・小児にも使用できます。対象年齢はそれぞれ、

 

アラミスト:2歳以上(1回1噴霧)

15歳以上であれば1回2噴霧

 

ナゾネックス:3歳以上から

12歳以上であれば1回2噴霧

 

エリザスは子供に用いることはなく、16歳以上が対象年齢となっています。(1回1噴霧)