リトルキディーズレインカバー[後ろ]が買えない方へ在庫ありをお知らせ!!

リトルキディーズリア(後ろ)チャイルドシートレインカバーは

ロングセラーでレインカバーの定番商品となっています。

 

バージョンは「3」に突入し、改良が行われています。

リトルキディーズのレインカバーはこちらから

 

口コミ・評判 〜取り付け方や使い心地〜

 

口コミ口コミ

付け方が難しくないか心配でしたが、

スナップボタンとファスナーでの取り付けは簡単でした

横から抱っこで乗り降りさせていますが、

一瞬で済むので楽です。

取り扱い説明書では透明部分のシワの取り方などが

載っていましたが、特に気になりませんでした。

口コミ口コミ

9ヶ月使ってみて、結構な雨の中使っても

雨漏りしませんでした。

他のレインカバーだと潰れてしまい

子どもがつらそうでしたが、これだと

ひみつきちだ!」と言い、楽しそうです♪

風除けにもなるし、後ろで眠っても

落ちないので安心です

口コミ口コミ

子どもを後ろに乗せて寝ても

前に倒れてこなくなってきたから少し安心

自転車に付けっ放しで室内駐輪所で

保管しているけど、ほぼ傷無しです。

口コミ口コミ

買った始めの頃は、毎回取り外してましたが、

今は平線状ワイヤーとスナップボタンを取り

くしゃっと潰して置いています。

夏につけたままにするのは暑すぎるので

雨の日以外は全部取り外しています。

付け外しを毎回するのは苦労します。

レインカバーを付けっ放しで置く場合、

普通の自転車より広いスペースを取る

ということは意識しておいた方が良いと思います。

 

リトルキディーズレインカバー[後ろ用]の特徴

リトルキディーズレインカバーは子どものストレスにならないよう

360度の視界を保てるようにし、

広くて快適な室内空間を作ってくれます。

 

通気性が良くなるよう工夫して作られた通気口もあり、

通気性がしっかりしています

 

レインカバーの屋根部分を大きく開けて

走行することもできます。

 

レインカバーを使わないときは

・屋根を2つ折りで固定する

または、

・屋根を丸めて固定する

ことで安定させることができますよ。

 

外から見えやすくなっているので、

車を運転する人が、子どもが乗っていることに

気付きやすく安心できます。

 

対応している身長

身長115cmまで対応できるようになっているので、

年長さんくらいまでは乗れますね。

(6歳児の平均身長がだいたい113cm)

 

リアーレインカバーの高さは

「ハイ」「ミドル」「ロー」の3段階で調整できます。

(チャイルドシートによっては2段階のものもあります。)

 

ハイモードの装着高さだと、

 

6歳児の平均座高である約63cm

ヘルメットの高さ約3cm

 

66cmの高さを

作れるようになっています。

 

・海外製チャイルドシートの一部

・レッドレストが無く背もたれが短い製品

 

は、身長110cmまでの対応となるので

それを使う場合は注意されてくださいね。

 

対応シート

ヘッドレストの無いチャイルドシートや

一部の海外製シートにも対応しています。

 

・hamax

・TOPEAK

・Polisport

・Yepp

・BABY

 

など国内国外合わせ、

20機種以上のシートに対応しています。

 

・Bobike社製のシート

・金属製のチャイルドシート

 

には適合していないので

気をつけてくださいね。

防水効果・丈夫さUP

Ver.2.2では防水効果がパワーアップしています。

雨水の侵入を防ぐ

止水フラップ」が強化されているからです。

 

水をよくはじき、汚れにくくなっているのは

ナイロン生地にテフロン加工をしているおかげです。

 

生地の表面だけでなく、裏側に

ポリウレタンコーティングをしているので、

より一層、止水効果が高くなっています。

 

はっ水スプレーのような

後からの処理は必要ありません。

 

防雨がしっかりしていることもあり

防寒にもなります。

 

寒い冬にぬくぬくいられるのは

ありがたいですよね。

 

また、破れ防止のレザーを装着し

レザー部品の材質が強化されて丈夫になっています。

潰れにくく、破れにくくなっていますよ♪

より使いやすく・より安全に(盗難防止・ワイヤーロック)

室内空間が一段と広くなっています。

 

従来タイプの横開きに加え、

前からも後ろからも開く

両開きファスナー」となっています。

 

両開きファスナーなので、

前からも横からも乗り降りでき、

乗せ降ろしがすごく楽になっています。

 

ファスナー引き手も

より使いやすくなっています。

 

それでも

「ファスナーが少し引っかかる」という声も

あるため、なるべく慎重に扱った方が良いかもしれませんね。

 

ワイヤーロックホールによって

盗難防止対策もきちんとしています。

リトルキディーズのレインカバーはこちらから