ホットクック新型KN-HW24Cが2017年最新モデルとして販売されています。

KN-HW24C-R ↓

シャープヘルシオは2016年に旧モデルのKN-HT24Bも販売しています。

KN-HT24B ↓

新型KN-HW24CとKN-HT24B、見た目は酷似していますが、画面部分の違いが特徴的ですね。

どちらも水なし自動調理鍋として人気ですが。価格・機能面には大きな違いがあります。

 

KN-HW24CとKN-HT24Bの違い

シャープヘルシオホットクックのKN-HW24Cはまさに次世代型の炊飯器です。

 

KN-HW24CとKN-HT24Bの違いの見た目は画面の大きさにですが、操作の利便性がKN-HW24Cは格段に上がっています。

無線LANとの連携がKN-HW24Cの大きな特徴です。

 

炊飯器に無線LAN…?

と聞きなれないかもしれませんが、特徴を説明します。

 

レシピ本いらずのKN-HW24C

無線LAN機能につなぐことで

・メニューが増える

・材料や調理の仕方が分かる

というのが大きなメリットです。

 

ホットクックKN-HW24C は無線LAN経由で

COCORO KITCHENというメニューの検索・案内ができるサービスに繋がっています。

 

メニューの検索・案内は画面でできるのはもちろん、音声でも行うことができます。

よって、料理の時にいちいち画面を触らずメニューの検索ができるようになっています。

 

ちなみにこのCOCORO KITCHENというサービスでは、

・調理ランキング

・低カロリーメニュー

といった普段の料理に役立つものから

・メニュー占い

といった料理を楽しくするサービスが入っています。

使っていくうちにどんどん更新されます。

 

「今日メニューに困ったな」

「アイディアが尽きたな」

と思えば、すぐにこのサービスが解決してくれます。

 

しかも、メニューが決まると「材料と作り方」も画面と音声で案内してくれるので安心です。

KN-HW24C の液晶画面は大きく、誰もが見やすい文字で表示されていて見やすいです。

これで料理の作り方にレシピ本は不要ですね

スマホアプリと連携

ホットクックKN-HW24Cはスマホを使えばさらにその機能を発揮します。

「COCORO KITCHEN」のスマホアプリでは、どんな時、どんな場所でも気軽にメニューの検索ができます。

 

時間・場所問わずなので、家にいなくても今晩のメニューの準備が出来ます。

アプリでメニューを決め、

アプリでメニューの材料を決め

買い物リストを作って買い物する。

しかも、予約調理の設定をして外に出ていても、スマホからの遠隔操作で簡単に時間変更が出来ます。

 

常に家での料理と外出先での行動がリンクできるので非常にスムーズです。

「普段忙しくされている方」

「予定がよくずれることがある方」

には非常に優れた機能ではないかなと思います。

ホットクック2017新型KN-HW24CとKN-HT24Bの価格差

楽天価格で

KN-HW24C:40,340円~

KN-HT24B:35,680円〜

となっています。(4/1時点)

 

ホットクックKN-HW24Cの価格をチェック(楽天)

 

ホットクックKN-HW24Bの価格をチェック(楽天)