煙突無しの薪ストーブの人気が高くなっています!

マイクロストーブMCS12Jは薪ストーブのような炎のゆらめきを演出し、優しい温もりを感じられるディンプレックスOptiflame fireシリーズのセラミックヒーターです。

「薪ストーブを家に設置してみたい」

と思う方が増えてきているようですが、やはり本物の薪ストーブは設置費用が高くつきます。

本物の薪ストーブだと、本体・煙突代・施工費合わせて数十万円しますよね。

 

しかし、マイクロストーブMCS12Jは小型で薪ストーブに比べ、はるかに安くつきます。

マイクロストーブ MCS12J は薪ストーブのように中で本当に火が燃えているように見える電気暖炉です。

 

格安価格で薪ストーブを!」という方にはマイクロストーブ MCS12Jは良いかもしれません。

それでは、マイクロストーブ MCS12Jの口コミ・電気代・価格を紹介していきます。

 

マイクロストーブ MCS12J の口コミ

薪ストーブとの違い、暖かさについてはこちら↓

[char no=8 char=”口コミ”]期待以上に炎が本物みたいで部屋を暗くした時、本物の暖炉があるように感じ、落ち着いた雰囲気になります。

暖かさは普通の電気ファンヒーターと同等です。[/char]

[char no=9 char=”口コミ”]薪の炎がかなりリアルで、初めて使った時、本当に燃えていると錯覚を起こしました。

見ているだけで温かい気持ちになれます。

シャープの1万円強のセラミックヒーターと同じくらいの暖房能力です。

温風はすぐに出てくれます。[/char]

薪ストーブのような見た目、きちんとした暖かさは保てるようです。

使い勝手についてはこちら↓

[char no=10 char=”口コミ”]室内を暗くして使うと本物の暖炉みたいですが、炎の周りはそこまで明るくならず、読書なんかはできません。

でも映画を見る時は雰囲気も良いし、ぴったりだと思います。

使用の際、音がジーっと鳴るので、そんなに静かではありません。

暖房は普通なので、インテリア重視で買うと良いと思います。[/char]

仕事や作業のために使う暖房というよりも

「リラックス・くつろぐため」

「部屋のデザイン・おしゃれに」

という目的の方が合っていると思います。

 

MCS12Jの電気代

電気暖炉MCS12Jの消費電力は

暖房+イルミネーション:1200W,600W

イルミネーション:7W

です。

 

電力料金目安単価 27円/kWhにて試算した場合、

電気代は1時間あたり

暖房+イルミネーション:32.4円,16.2円

イルミネーション:0.189円

となります。

 

他の暖房と使用して、電気代を抑えてインテリアとして使うのも良いかもしれませんね。

ディンプレックス マイクロストーブ MCS12J の価格

ディンプレックス 電気暖炉 マイクロストーブ MCS12J は16600円~となっています。(4.2時点)

時間が経っても、価格はさほど落ちず、むしろやや上がっている印象です。

人気のロングセラーになるかもしれません。

マイクロストーブ MCS12Jの価格をチェック(楽天)