DF-J121とHF-A121を比較

DF-J121とHF-A121は同じセラミックファンヒーターですが、

違うところを紹介します。

 

大きさは、DF-J121の方がやや大きめです。

 

DF-J121 : 幅26.5cm 奥行 : 13cm 高さ38.5cm

HF-A121 : 幅23cm 奥行 : 12.5cm 高さ30cm

 

また、重さはdf-j121の方が少し重めです。

DF-J121 : 2.5kg

HF-A121 : 2.0kg

 

500mlペットボトル1個分の差ですね。

 

コードの長さでいうと、

HF-A121の方がDF-J121より0.2m長いです。

あまり大きな差では無いですね。

 

消費電力、電気代は2つともあまり

大差はありません。

 

機能もあまり変わらないようです。

 

大きさ、重さ、コードの長の違いが

あまり気にならない方はDF-J121で十分事足りると思います。

 

DF-J121の電気代は?

DF-J121は、部屋の大きさに合わせて

2段階(600Wと1200W)で切替できます。

 

もし狭い場所で使う場合、

600Wで使用し、電気代の節約にもなりますね。

 

大きい部屋でも室内が暖かくなるまで1200Wで使って、

暖かくなってから600Wに切り替えれば、

 

電力を無駄にすることなく、

電気代を抑えることができます。

 

50Hzの区域では、

(北海道電力、東北電力、東京電力)

電気代は1時間あたり約32円

 

60Hzの区域では、

(中部・北陸・関西・四国・中国・九州・沖縄電力)

電気代は1時間あたり約30円です。

 

臭いはフィルターでバッチリ!?

 

臭いはあまり気になりません

DF-J121本体の横側に吸気フィルターが

付いているので、空気を綺麗に保てます。

 

ただし、

「買って2~3日は臭いがする」

との声も上がっています。

 

だから、慣れるまでにちょっと

時間が必要かもしれませんね。

 

DF-J121の良さを手短に!

DF-J121は、コンパクトなのに高出力です。

すぐに部屋が温まります。

 

軽量で運びやすいのも特徴です。

重さは2.5kgで、およそ2Lペットボトルより

やや重いくらいですね。

 

シンプルなデザインなので、

どこに置いてもあまり違和感なく使えると思います。

 

部屋で使うこともあれば、

冬場にキッチンに運んで使うのも

良いですよね♪

 

DF-J121は風向きを上下に調節できます。

 

勉強や仕事をする時に足元に置いて、

角度を調節して使えば、足元がポカポカして

より集中して取り組めると思います。

 

安心して使えるのも良いところです。

転倒すると自動電源OFFの機能がついています。

 

さらに、温度過昇防止機能も付いているので

火事の心配も無いですね♪

 

また、スイッチを回すタイプ(ロータリースイッチ式)なので

操作が簡単で使いやすいですよ。↓

 

口コミ・評判

口コミ①

「小さくて持ち運びが楽だった。

小さくても暖かくなるのが良かった。」

 

口コミ②

「安全に使えるので、家に犬を置いて

付けっ放しで出かけても安心です。」

 

口コミ③

「子どもがいるけど、危なくないので安心です。

すぐに温まるのに、コンパクトなのも

良いですね。」

 

使いやすさ・安心して使えることが

DF-J121の人気の理由となっていますね。

 

口コミ④

「仕事する時に、足元が冷えるので、

買ってみました。

 

ヒーターと比べても、安全だし、

送風機能もあるので使いやすいです。」

 

口コミ⑤

「8畳に対応していて、つけて驚きました

暖かい!場所を取らずにパワーがあり、

1時間27円ですみお得です。」