ウォールヒートCHK-C126Aとは

コロナが2017年に販売した最新モデルの壁掛型遠赤外暖房機です。

 

この記事では、ウォールヒートCHK-C126Aの

口コミ・評価、電気代、取り付け方について書いていきます。

 

ウォールヒートCHK-C126Aの口コミ・評価

暖かさについては以下のような声が上がっています。

「遠赤外線+温風のため、すぐ暖まります。

「すぐ暖まるので、今まで置いてたミニファンヒーターがいらなくなりました。」

暖かくてとても満足しております。」

 

取り付けについてはこちら↓

口コミ口コミ

浴室前の脱衣所に自分で取り付けました。

ドライバー1本で取付け可能です

ボード用のビスもついているので軟弱な壁でも取り付けできます。

使い場所についての感想がこちら↓

口コミ口コミ

サイズも思った以上にコンパクトで、これならトイレにも余裕で取り付けできます。

床などにヒーターが置けない場合などはぴったりです。

使い易さについて口コミがこちら↓

口コミ口コミ

リモコンの文字が大きく、見やすくて良いです。

操作が簡単で、70を過ぎた両親も問題なく使っています。

消し忘れ防止もついているので、安心です。

暖かさ・取り付けの簡単さ・使い勝手の良さには定評があるようです。

 

コロナCHK-C126Aの電気代は??

コロナウォールヒートCHK-C126Aは

単相100V(50/60Hz)

最大(1200W強風):1215/1215W

最小(600W弱風):605/605W

の仕様となっています。

 

電力料金目安単価 27円/kWhにて試算した場合、

1時間辺り、最大で30.4円、最小で17.55となります。

 

一日4時間、一ヶ月(30日)毎日使った場合、2106円〜となります。

(17.55円/時間 × 4時間 × 30日 = 2106円)

使用時間、強風・弱風をどう組み合わせて使うかにより値段は変わりそうですね。

ウォールヒートCHK-C126A 取り付け方

ウォールヒートのCHK-C126Aの設置は簡単なので個人でもつける事が可能です。

ただし、電源工事が必要場合、自信の無い場合はお近くの電気屋さんに頼むことをオススメします。

 

4つのステップに分けて取り付け方を紹介します。

STEP1:ベース板取付場所にアンカーを付けます。

STEP2:ベース板を平行にビス止めします。

STEP3:両サイドにフィルターをセットします。

STEP4:最後、電源コンセントに差して終わりです。

すごくシンプルじゃないでしょうか。

もっとウォールヒートのCHK-C126Aを詳しく知りたいという方はこちら